連絡先
九州大学大学院農学研究院
農業資源経済学部門
環境生命経済学研究室
教授 矢部 光保
Email:Eメールアドレス
TEL: 092-642-2958
アクセス
〒812-8581
福岡市東区箱崎6-10-1
00197010
Today 0209

卒業論文

近年の卒業論文のテーマ

久米洸「間伐材の有効利用に関する社会システムの成立条件-小国町木の駅プロジェクトの事例から-」 2017年3月 NEW!

長尾駿「礫耕栽培の経済的技術的導入条件の解明」 2017年3月 NEW!

平山明子「産地ブランドに依存しない都市近郊型ブドウ農園の存立条件」 2017年3月 NEW!

森拓未来「新電力自由化による再生可能エネルギー利用促進に向けた研究-グリーン電力プラン切り替え者と未切り替え者の比較分析-」 2017年3月 NEW!

碇子展浩「食品廃棄物の有効利用に関する現状とその可能性」 2016年3月

川波匠「「エネルギーの地産地消」に対する地域住民の意識構造分析」 2016年3月

小嶺智子「下水汚泥中バイオマスの有効利用に向けた取組みとその課題」 2016年3月

安永早奈恵「生ごみ分別モデル事業参加者と非参加者の分別意思決定プロセスに関する比較研究」 2016年3月

卒業論文のテーマ(2015年度以前)

「お土産に環境基金を付加する募金活動の有効性と課題」

「小学生に対する環境教育の効果に関する比較研究―国東市における有機液肥授業を事例に―」

「表明された行動と実際の行動の差に関する比較分析―募金活動を事例として―」

「木質バイオマスチップの有効利用と二酸化炭素排出削減の取組」

「阿蘇と掛川における世界農業遺産登録に向けた活動の現状と課題」

「阿蘇地域の草原維持に関する住民意識の研究」

「社会調査アンケートにおいて入力インターフェースにタブレット端末を用いるときの問題と対策 ~幼稚園の野菜認知度アンケートを事例として~」

「阿蘇草原保全に関する事業者の意識分析」

「あか牛肉の消費者選好に関する分析 -世界農業遺産登録を地域振興に役立てるために-」

「持続可能な消費行動の要因分析」

「省エネプログラム導入に向けたインセンティブ予算制度の計量分析」

「阿蘇草原保護事業に関する経済評価」

「自動車燃料用国産バイオエタノールに対する支払意志額と普及可能性」

「環境規制は技術革新をもたらすか-ポーター仮説の検証-」

「中国における有機米購買に関する消費者意識の計量分析」

「グリーン・ツーリズムに求められる宿泊施設に関する研究」

「レジ袋有料化が消費者行動に及ぼす影響分析」

「コウノトリ米に対する消費者選好の経済分析―健康志向か環境志向か―」

「液肥利用の有用性に関する研究-レタス農家の事例分析-」

「黄身の色が購買意欲に与える影響の経済評価」

「魚料理の選好と家庭環境の関連性―小学生を対象にしたアンケートより―」

「Qビーフに関する消費者選好の分析」

「糸島市における液肥導入に向けた課題と支援方策」

「アンケート通りに人々は行動するか-朝倉三連水車保全寄付金の社会実験-」

「前原市における稲発酵飼料の普及条件」

「魚つき林の変遷と現状」

「湯布院町における農業を活かしたまちづくり」

「“バナナと日本人”その後」

「阿蘇草原の野焼き支援ボランティア活動に関する機会費用と参加意識」