連絡先
九州大学大学院農学研究院
農業資源経済学部門
環境生命経済学研究室
教授 矢部 光保
Email:Eメールアドレス
TEL: 092-642-2958
アクセス
〒812-8581
福岡市東区箱崎6-10-1
00172346
Today 0005

論文・著書一覧

(1) 原著論文

2017年度】

129. Le, Huong Thi Thu, Hisamitsu Saito, Hiroshi Isoda, Shoichi Ito and Mitsuyasu Yabe, "Loan Utilization and Household Food Security in Rural Vietnam", Journal of Agricultural Economics and Development, 6(4), pp.33-43, June 2017. (http://academeresearchjournals.org/journal/jaed).

128. Hai, M. Dao, Xuchun Qiu, Hai Xu, Masato Honda, Mitsuyasu Yabe,  Kiwao Kadokami, Yohei Shimasaki and Yuji Oshima, "Contaminants in Liquid Organic Fertilizers Used for Agriculture in Japan", Bulletin of Environmental Contamination and Toxicology, pp.1-7, Online 11 April 2017. (DOI: 10.1007/s00128-017-2081-y)

2016年度】

127. Susilo, Heru, Yoshifumi Takahashi and Mitsuyasu Yabe, “Evidence for Mangrove Restoration in the Mahakam Delta, Indonesia Based on Households' Willingness to Pay”, Journal of Agricultural Science, 9(3), pp.30-41, February 2017. (DOI: http://dx.doi.org/10.5539/jas.v9n3p30)

126. Le Thi Thanh Loan, Hisako Nomura, Yoshifumi Takahashi, and Mitsuyasu Yabe, “Psychological driving forces behind households' behaviors toward municipal organic waste separation at source in Vietnam: A structural equation modeling approach”, Journal of Material Cycles and Waste Management, pp.1-9, February 2017. (DOI: 10.1007/s10163-017-0587-3) 

125. Jo, Hyeon-Soo , Seun-Ghun Lee, Jae-Hee Lee, Myung-Gyu Lee, Mitsuyasu Yabe and Hee-Kwon Aha, “Evaluation of Beef Manure Production and Bedding Removal Time in Bedded Pack Barn”, Journal of Faculty of Agriculture, Kyushu University, 62(1), pp.213-216, February 2017.

124. Halder, Joshua Nize, Taek-Won Kang, Mitsuyasu Yabe and Myung-Gyu Lee, “Development of a Quality Certification and Maturity Classification Method for Liquid Fertilizer by Measuring the Electrical Conductivity (EC) of Swine Manure”, Journal of Faculty of Agriculture, Kyushu University, 62(1), pp.205-212, February 2017. 

123. Lee, Seung-Hun, Hyeon-Soo Jo, Myung-Gyu Lee,Mitsuyasu Yabe and Heekwon Ahn, “Effect of Substrate to Inoculum Ratio on Methane Production and Organic Matter Removal during Solid-State Anaerobic Digestion of Beef Manure and Sawdust Mixture”, Journal of Faculty of Agriculture, Kyushu University, 62(1), pp.197-203, February 2017. 

122. Khai, Huynh Viet, Vo Thanh Danh, Vu Thuy Duong and Mitsuyasu Yabe, “Drainage Improvement Project: Cost and Benefit Analysis in the Mekong Delta, Vietnam”, Journal of Faculty of Agriculture, Kyushu University, 62(1), pp.189-195, February 2017.

121. 野村久子・黄佳燕・髙橋義文・矢部光保「民間の支援手法による環境保全の検討-秋吉台草原の維持・継承のための方策-」『農村計画学会誌』, 第35巻, pp.213-238, 2016年11月.  

120. 川波匠・高橋義文・佐藤剛史・矢部光保「地方自治体主導による再生可能エネルギーの生産・販売と新電力事業者の選択に関す住民意識の構造分析」『九州大学大学院農学研究院学芸雑誌』, 第71巻第2号, pp.59-70, 2016年9月. 

119. Halder, Joshua Nize, Soo–Ryang Kim, Taek–Won Kang, Mitsuyasu Yabe and Myung–Gyu Lee, “Establishing a Method to Evaluate the Maturity of Liquid Fertilizer by Liquid Fertilizer Germination Index (LFGI)”, Journal of Faculty of Agriculture Kyushu University, 61 (2), pp. 417-426, September 2016.  

118. Hong, Nguen Bich., Yoshifumi Takahashi and Mitsuyasu Yabe, “Environmental efficiency and economic losses of Vietnamese tea production: Implications for cost savings and environmental protection”, Journal of Faculty of Agriculture Kyushu University, 61 (2), pp.383-390, September 2016.  

117. Le Thi Thanh Loan, Yoshifumi Takahashi, and Mitsuyasu Yabe, “Factors Influencing Residents Dealing with Municipal Organic Waste in Developing Countries: Evidence from Rural Areas of Hoi An, Vietnam”, Journal of Agricultural Science, 8(6), pp.129-136, May 2016. (DOI: 10.5539/jas.v8n6p129) 

116. Arbiol, Joseph, Pedcris Orencio, November Romena, Hisako Nomura, Yoshifumi Takahashi and Mitsuyasu Yabe, "Knowledge, Attitude and Practices Towards Leptospirosis Among Lakeshore Communities of Calamba and Los Baños, Laguna, Philippines", Agriculture, 6(2), pp.1-12, April 2016. (doi:10.3390/agriculture6020018) 

115. Hong, Nguen Bich and Mitsuyasu Yabe “Improvement in irrigation water use efficiency: a strategy for climate change adaptation and sustainable development of Vietnamese tea production”. Environment, Development, and Sustainability, Springer: Netherland, pp.1-17, April 2016. 

【2015年度】

114. Takahashi, Yoshifumi, Tsutomu Miyata and Hiroki Wakamatsu, "An analysis of Effective Marketing Strategies for Miyagi Shelled Oyster after the Great East Japan Earthquake of 2011, Journal of the Faculty of Agriculture Kyushu University, 61(1),  pp.251-255, February 2016.

113. Vo, Hong Tu, "Resource Use Efficiency and Economic Losses: Implications for Sustainable Rice Production in Vietnam", Environment, Development and Sustainability, pp.1-16, November 2015. (DOI: 10.1007/s10668-015-9724-0 5)

112. Vo, Hong Tu, Mitsuyasu Yabe, Nguyen Thuy Trang and Huynh Viet Khai, "Environmental Efficiency of Ecologically Engineered Rice Production in the Mekong Delta of Vietnam", Journal of the Faculty of Agriculture Kyushu University, Vol.60(2), pp.493-500, September 2015. 

111. Yue, Fan, Joseph Arbiol, Hisako Nomura and Mitsuyasu Yabe, "Preferences and Willingness to Pay for Organic Milk among Urban Consumers in Dalian, China," Journal of the Faculty of Agriculture Kyushu University, Vol.60(2), pp.501-509, September 2015. 

110. Yuan, Yalin, Yoshifumi Takahashi and Mitsuyasu Yabe, "Preferences for the Attributes of Household Kitchen Waste Source Separation Services in China Using Latent Class Approach", Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University, 60(2), pp. 511-518, September 2015. 

109. Kim, Soo-Ryan,Ha-Je Kim,In-Gi Hong,Hee-Kwon Ahn,Shafiqu Rahman,Jeong, Kwang-Hwa,Joong-Bok Lee,Dong-Kyun Kim, and Mitsuyasu Yabe, "Inactivation Effect According to the Thermophilic Aerobic Oxidation Process of Encephalomyocarditis Virus in Swine Manure", Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University, 60, (2), pp. 485-492, September 2015. 

108. Tinggui Chen, Mingwei Liu, Yoshifumi Takahashi, Glenn C. W. Ames and Jeffrey G. Mullen, "Carbon Emission Reduction and Cost-benefit of Methane Digester Systems on Hog Farms in China", Journal of Environmental Planning and Management, pp.1-19, August 2015. (DOI:10.1080/09640568.2015.1050484) 

107. Takanobu, Hamasaka, "Evaluation of Greenhouse Gas emissions from and the Economic Efficiency of the Hita City Biomass Recycle Center", Journal Environmental Science and Engineering B, 4(8), pp. 426-433, August 2015. 

106. Vo, Hong Tu and Mitsuyasu Yabe,"Technical Efficiency of Ecologically Engineered Rice Production in the Mekong Delta of Vietnam: Application of SFA", Global Journal of Science Frontier Research: D, Agriculture and Veterinary, 15(5), pp.1-11, August 2015. 

105. Phouthivong Khamsay, Yoshifumi Takahashi, Hisako Nomura and Mitsuyasu Yabe, "Economic Valuation of River Conservation towards International Tourists’ Preferences and Willingness to Pay for Ecofriendly Services of Hotel Industry: A Case Study of Namxong River in Vangvieng District, Laos Journal of Water Resource and Protection, 7(12), pp.897-908, August 2015.  (DOI: 10.4236/jwarp.2015.712074) 

104. Nguyen, Bich Hong and Yabe Misuyasu, "Profit efficiency of tea production in the Northern mountainous region of Vietnam", Journal of ISSAAS (International Society for Southeast Asian Agricultural Sciences), 21(1), pp.1-17, June 2015. 

103. Huynh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, "Consumer Preferences for Agricultural Products Considering the Value of Biodiversity Conservation in the Mekong Delta, Vietnam", Journal of Nature Conservation, 25, pp.62-71, May 2015. (DOI: 10.1016/j.jnc.2015.02.004) 

102. Nguyen, Bich Hong and Yabe Misuyasu, "Technical Efficiency Analysis of Tea Production in the Northern Mountainous Region of Vietnam", Global Journal of Science Frontier Research, 15(1), pp.30-42, April 2015.  (https://globaljournals.org/GJSFR_Volume15/4-Technical-Efficiency-Analysis.pdf) 

101.Arbiol, Joseph, Mitsuyasu Yabe, Hisako Nomura, Maridel Borja, Nina Glorianie & Shin-ichi Yoshida, "Using Discrete Choice Modeling to Evaluate the Preferences and Willingness to Pay for Leptospirosis Vaccine", Human Vaccines & Immunotherapeutics,  11(4), pp.1046-1056, April 2015. (http://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/21645515.2015.1010901)

【2014年度】

100. Nguyen, Bich Hong and Yabe Misuyasu, "Resource Use Efficiency of Tea Production in Vietnam: Using Translog SFA Model", Journal of Agricultural Science, 7(9), pp.160-171,  March 2015. (URL: http://dx.doi.org/10.5539/jas.v7n9p160)

99. Vo, Hong Tu and Mitsuyasu Yabe, Nguyen Thuy Trang and Huynh Viet Khai, "Adaptive Capacity Assessment of Rural Out-migrants:A Case Study of An Giang Province, Vietnam", Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University, 60 (1), pp. 265–271, February 2015.

98. Nguyen, Bich Hong and Mitsuyasu Yabe, "Technical Efficiency Analysis of Tea Production in the Northern Mountainous Region of Vietnam", Global Journal of Science Frontier Research,15(1), February 2015.

97. Nomura, Hisako and Mitsuyasu Yabe,"Private Provision of Environmental Public Goods: A Pilot Program for Agricultural Heritage Conservation", Journal of Resources and Ecology, 5(4), pp. 341-347, December 2014. (DOI: 10.5814/j.issn.1674-764x.2014.04.009)

96. Yabe, Mitsuyasu, "Conservation of Biodiversity and Its Value in Agricultural Products", Journal of Resources and Ecology, 5(4), pp. 291-300, December 2014, (DOI:10.5814/j.issn.1674-764x.2014.04.002).

95.  Yuan, Yalin and Mitsuyasu Yabe, "Residents' Preferences for Household Kitchen Waste Source Separation Services in Beijing: A Choice Experiment Approach", International Journal of Environmental Research and Public Health, ISSN 1660-4601, 12, 176-190, December 2014. (http://mdpi.com/1660-4601/12/1/176/pdf )(DOI:10.3990/ijerph120100176)

94. Yuan, Yalin and Mitsuyasu Yabe, "Residents' Willingness to Pay for Household Kitchedn Waste Separation Services in Haidian and Dongcheng Districts, Beijing City", Environments, 1(2), 190-207, December 2014. (http://mdpi.com/2076-3298/1/2/190/pdf )(DOI:10.3990/ijerph120100176)

93. 楠戸建・矢部光保「表明された支払意思額と実際の支払額の差に関する分析—農業用水車への募金活動を事例として—」『農村計画学会』第33巻, pp.323-328, 2014年11月.

92. Huynh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, "The Demand of Urban Residents for the Biodiversity Conservation in U Minh Thuong National Park, Vietnam",  Agricultural and Food Economics, pp.2-10, 2014, DOI:10.1186/s40100-014-0010-5, MS: 9938528691114842, August 2014. (http://www.agrifoodecon.com/content/2/1/10)

91. Nguyen, Quynh Chi Thi and Mitsuyasu Yabe, "Input Cost Saving and Technical Efficiency Improvement in Shrimp Poly-Culture Production: An Application of Data Envelopment Analysis", Global Journal of Science Frontier Research: D Agriculture and Veterinary,14(2), pp.13-26, May 2014

90. Huynh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, "Consumer preferences for agricultural products considering the value of biodiversity conservation in the Mekong Delta, Vietnam", Journal of Nature Conservation, DOI: 10.1016/j.jnc2015.02.004, Vol 25, pp62-71, May 2014

【2013年度】

89. Huynh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, "Choice modeling: assessing the non-market environmental values of the biodiversity conservation of swamp forest in Vietnam", International Journal of Energy and Environmental Engineering, 5(77), pp.1-8, March 2014. DOI 10.1007/s40095-014-0077-5

88. Nguyen, Quynh Chi Thi and Mitsuyasu Yabe, "Shrimp Poly-Culture Development and Local Livelihoods in Tam Giang-Cau Hai Lagoon, Vietnam", Journal of Agricultural Science, 6(2), pp.1-14, February 2014. DOI 10.5539/jas.v6n2p

87. Indrawan, Mochamad, Mitsuyasu Yabe, Hisako Nomura, Rhett Harrison, "Deconstructing satoyama – The socio-ecological landscape in Japan", Ecological Engineering, Vol. 64, pp.77-84, 2014 (http://dx.doi.org/10.1016/j.ecoleng.2013.12.038).

86. 矢部光保「農業の多面的機能に関する政策措置と経済評価の諸側面」『農業および園芸』,88(11),pp.1081-1093, 2013年10月.

85. Sein Mar, Mitsuyasu Yabe and Kazuo Ogata, "Technical Efficiency Analysis of Mango Production in Central Myanmar", Journal of ISSAAS, The International Society for Southeast Asian Agricultural Sciences, 19(1), pp.49-62, May 2013.

84. Arbiol, Joseph, Maridel Borja, Mituyasu Yabe, Hisako Nomura, Nina Gloriani, Shin-ichi Yoshida, "Valuing Human Leptospirosis Prevention Using the Opportunity Cost of Labor", International Journal of Environmental Research and Public Health, 10(5), pp.1845-1860, May 2013.

83. 英格・黄波・陳廷貴・矢部光保「中国生物調査与環境意識的研究」『環境教育雑誌』第152期, pp.60-63, 2013年4月.

【2012年度】

82. Yuan, Yalin and Mitsuyasu Yabe, "Demand for New Loan Product by Farming Households in Northwest China: Case Study of Shaanxi and Gansu Provinces", China-USA Business Review, 12(3), pp. 229-240, March 2013.

81. Nomura, Hisako, Mitsuyasu Yabe, Takeshi Nishio, Mari Izumi, Kazuo Hirai and Tetsuji Kurokawa, "Framework for improvement of farmland biodiversity in Japan", Journal of Environmental Planning and Management,10(1),  pp.1-16, September 2012.

80. Galawat, Fadil and Mitsuyasu Yabe, "Profit Efficiency in Rice Production in Brunei Darussalam: A Stochastic Frontier Approach", Journal of ISSAAS,18(1), pp.100-112, 2012.

79. 藤原諒也・大谷智一・佐藤剛史・矢部光保「農産物生産過程における温室効果ガス排出量削減の付加価値評価」『九州大学大学院農学研究院学芸雑誌』67(2), pp.81-90, 2012年10月.

78. 前田守弘・河野憲治・谷山一郎・上薗一郎・脇門英美・加藤邦彦・井上京・中村真人・板橋直・矢部光保「家畜排せつ物の利活用と水質問題から考える有機物管理の次世代パラダイム」『日本土壌肥料学会学会誌』第83巻第2号, pp.203-209, 2012年4月.

【2011年度以前】

77. Huynh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, "Rice Yield Loss Due to Industrial Pollution in Vietnam", Journal of US-China Public Administration, 9(3), pp.248 - 256, March 2012.

76. Huynh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, "Effect of Agricultural Policy on Rice Farmers in Vietnam", Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University, 57(1), pp.333 -338, February 2012.

75. May Lwin Oo, Mitsuyasu Yabe and Viet Khai Huynh, "Farmers’ Perception, Knowledge and Pesticide Usage Practices: A Case Study of Tomato Production in Inlay Lake, Myanmar", Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University, 57(1), pp.327-331, February 2012.

74. Huang, Bo, Yinchu Zeng, Yarong Lü and Mitsuyasu Yabe, "Measuring the Value of Windbreak and Sand-fixation in the Sandstorm Source Control Project in and around Beijing and Tianjin based on CVM’s Different Inquiry Methods", Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University, 57(1), pp.345-351, February 2012.

73. Souphonphonphacdy, Daovinh, Mitsuyasu Yabe and Goshi Sato, "Impact of Rubber Concession on Rural Livelihood in Champasack Province, Lao PDR", Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University, 57(1), pp.339 -344, February 2012.

72. Galawat, Fadil and Mitsuyasu Yabe, "Evaluation of Technical, Allocative, Economic Efficiency in Rice Production: A Case Study on Rice Farmers in Brunei Darussalam", Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University, 57(1), pp.317-325, February 2012.

71. Viengpasith, Vanisaveth, Mitsuyasu Yabe and Goshi Sato, "Analysis of Technical Efficency of Smallholder Maize Farmers in Northern Lao PDR: A Case Study of Paklay District, Sayaboury Province", Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University, 57(1), pp.309-315, February 2012.

70. Hoang, Van Long and Mitsuyasu Yabe, "Economic Transformation in Rural Vietnam, A Perspective from Agriculture", China-USA Business Review, 10(12), pp.1347-1360, November 2011.

69. Hoang, Van Long and Mitsuyasu Yabe, "The Impact of Environmental Factors on the Productivity and Efficiency of Rice Production, pp. A Study in Vietnam's Red River Delta", European Journal of Social Sciences, 26(2), pp. 218-230, November 2011.

68. Huynh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, "An Analysis of Willingness to Pay for Commodity Insurance of Rice Production in Vietnam", Asia-African Journal of Economics and Econometrics, 11(2), pp.485-493, November 2011.

67. Huynh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, "Evaluation of the Impact of Water Pollution on Rice Production in the Mekong Delta, Vietnam",  The International Journal of Environmental, Cultural, Economic and Social Sustainability, 7(5), pp.43 -58, November 2011.

66. Huynh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, "The Price Insurance Demand of Rice Producers in Vietnam",  International Journal Arts & Sciences, 3(2), pp.127-135, November 2011.

65. 英格・陳廷貴・矢部光保「上海カニのChina GAP認証適用に関する消費者意識の経済分析」『農林業問題研究』第183号(第47巻第2号)pp.243-248, 2011年9月.

64. 矢部光保・林岳「生きものブランド米における生物多様性の価値形成」『九州大学院農学研究院学芸雑誌』第66巻第2号, pp.21-32, 2011年10月.

63. Hyunh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, "Technical Efficiency Analysis of Rice Production on Vitenam", Journal of ISSAAS, 17(1), pp.134-146, June 2011.

62. Galawat, Fadil and Mitsuyasu Yabe, "An Analysis of Farm Level Technical Efficiency in the Rice Production in Brunei Darussalam, pp. A Stochastic Frontier Approach", The International Journal Arts & Science, 4(15), pp. 21-31, 2011.

61. Hoang, Van Long and Mitsuyasu Yabe, "Factors Affecting to Household Income of the Kinh and the Ethnic Minority in Rural Vietnam, pp. A Case Study in the Buffer Zone of Bach Ma National Park", Asian-African Journal of Economics and Econometrics. 11(1), pp.209-219, 2011.

60. 黄波・横川洋・矢部光保「中国西部における農村教育と農家所得に関する研究 -3省区の5県市でのアンケート調査に基づいて-」 『九州大学大学院農学研究院学芸雑誌』第65巻第2号, pp.159-169, 2010.

59. 英格・陳廷貴・矢部光保「中国太湖の水質汚染によるカニ養殖業の現状と課題」『九州大学大学院農学研究院学芸雑誌』第65巻第2号,pp.151-158, 2010年10月 (Ying Ge , T. Chen and M. Yabe, Water Pollution of the Lake Tai in China and Its effect on Crab Aquaculture, Sci. Bull. Fac. Agr., Kyushu Uni., 65(2), pp.151-158. October 2010.)

58. 野村久子・矢部光保・和泉真理・平井一男・西尾健「農地における生物多様性の取り組み実施  状況と課題−イングランドにおける環境スチュワードシップ制度の事例−」『九州大学大学院農学研究院学芸雑誌』第65巻第2号,pp.143−149, 2010年10月.(Nomura, H., M. Yabe, M. Izumi, K. Hirai and T. Nishio .The Implementation Framework and Practical Issues of the Agri-environmental Stewardship in England, Sci. Bull. Fac. Agr., Kyushu Uni., 65(2), pp.143-149, October 2010.)

57. Huang, B., M. Yabe, W. Xia and Y. Zeng, "Understanding Crisis-based Communication on Environmental Protection in China , pp. Mass Media and Individuals", J. of the Fac. of Agr., Kyushu Uni., 55(2), pp.419-426. 2010.

56. Peng, C., Y. Zeng, B. Huang and M. Yabe , "The Contracts between Leading Agribusiness Enterprises and Rural Households, pp. Its Effects on Firm-level Export of Agricultural Products", J. of the Fac. of Agr., Kyushu Uni., 55(2), pp.411-417, October 2010.

55. Sang, D. T., K. Ogata and M. Yabe, "Contribution of Forest Resources to Local People’s Income, pp. A Case Study in Cat Tien Biosphere Reserve, Vietnam", J. of the Fac. of Agr., Kyushu Uni., 55(2), pp.397-402, October 2010.

54. 黄波・矢部光保「北京・天津に吹き込む砂嵐発生源地域における造林プロジェクトに関する一考察 」『九州大学大学院農学研究院学芸雑誌』 第65巻第1号, pp.23-30, 2010年2月.(Huang, B. and M. Yabe. A study on the Sandstorm Source control Project in and Around Beijing and Tianjin, Sci. Bull. Fac. Agr., Kyushu Uni., 65(1), pp.23-30, February 2010.)

53. 黄波・彭超・劉伝磊・矢部光保「中国食糧直接支払制度が小麦・トウモロコシ作付面積に与えた影響の分析--山東省・陝西省の事例から」『2010年度日本農業経済学会論文集』pp.525-532, 2010.

52. Huynh, Viet Khai and Yabe Mitsuyasu, Effect of Technical Efficiency on the Perception of Life Improvement for Rice Farmers in Vietnam 『2010年度日本農業経済学会論文集』pp.440-447, March 2011.

51. Sithyphone, Khounsaknalath, Mitsuyasu Yabe, et al, "Comparison of Feeding Systems, Feed Cost, Palatability and Environmental Impact among Hay-fattened Beef, Consistent Grass-only-fed Beef and Conventional Marbled Beef in Wagyu (Japanese Black cattle)", Animal Science Journal, 82, pp.352-359, March 2011.

50. 矢部光保「国産バイオエタノールの供給と公的財源の相対価値―ガソリン税による道路整備と環境支援の比較―」『地域学研究』第39巻第3号, pp.567-583, 2009年.

49. 陳廷貴・矢部光保「中国農業における家族経営の形成条件に関する制度的考察」『九州大学大学院農学研究院学芸雑誌』第64巻第1号, pp.63-73, 2009年.

48. Huynh, Viet Khai, Mitsuyasu Yabe, Hiroshi Yokogawa and Goshi Sato, "The Situation and Comparative Advantage of Soybean Production in the Mekong River Delta of Viet Nam", Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University, 53 (2), pp. 607-614, 2008.

47. Huynh, Viet Khai, Mitsuyasu Yabe, Hiroshi Yokogawa and Goshi Sato, "Analysis of Productive Efficiency of Soybean in the Mekong River Delta of Viet Nam", Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University, 53(1), pp.271-279, 2008.

46. 井元智子・矢部光保・横川洋「条件変動に伴うWTPの変化について―バイオエタノール混合ガソリンへの消費者選好分析―」『環境科学会誌』第21巻第6号, pp.427-434, 2008年.

45. Ou Ratanak and Mitsuyasu Yabe, "Analyzing Decision Making of Tourists and Ecotourism Developement in Phnom Prich Wildlife Sanctuary,Cambodia" 『2008年度日本農業経済学会論文集』pp.513-520, 2008.

44. 黄波・矢部光保「中国食糧直接支払制度に関する農民の主観的効果評価―吉林省・黒龍江省・内モンゴルでの農民調査に基づく予備的考察―」『2008年度日本農業経済学会論文集』, pp.392-399, 2008年.

43. 井元智子・坂井教郎・矢部光保・横川洋「環境保全型農業と観光の経済循環システム構築に向けて―石垣島赤土流失防止対策コスト負担シュミュレーション―」『九州大学大学院農学研究院学芸雑誌』第63巻第1号, pp.87-98, 2008年.

42. 野村久子・矢部光保「日本型環境支払に対する農家の受容行動―環境保全型農法に対する参加意向と参加面積率の決定要因の分析―」『農業経営研究』第45巻第1号, pp.1-11, 2007年.

41. 角崎俊一郎・矢部光保「自動車用国産バイオエタノール燃料の導入に対する支払意志額に関する研究」『農村計画学会誌』第26巻, pp.347-352, 2007年.

40. 会田陽久・石田章・陰山善照・矢部光保「有機農産物の購入変化と購買者の属性分析」『農業市場研究』第16巻第1号, pp.68-72, 2007年.

39. 萩原(鈴木)由紀・矢部光保「食の安全・安心意識と購買行動に関する定量分析」『2005年度日本農業経済学会論文集』, pp.229-236, 2006年.

38. Kontoleon, Andreas and Mitsuyasu Yabe, "Market Segmentation Analysis of Preferences for GM Derived Animal Foods in the UK", Journal of Agricultural & Food Industrial Organization, 4(1) , pp.1-36, 2006.

37. 矢部光保「環境再生における費用対効果の計測―仮想評価法の改善と環境会計学からの接近―」『2005年度日本農業経済学会論文集』pp.318-325, 2006年.

36. Yabe, Mitsuyasu and Kentaro Yoshida, "Use of Stated Preference Methods for Environmental Payments in Japan, Comparison of Contingent Valuation Method and Choice Experiments", Quarterly Journal of International Agriculture, 45(4), pp.437-453, 2006.

35. Nishizawa, Eiichiro, Tetsuji Kurokawa and Mitsuyasu Yabe, "Policies and Resident’s Willingness to Pay for Restoring the Ecosystem Damaged by Alien Fish in Lake Biwa, Japan", Environmental Science and Policy, 9, pp.448-456, 2006.

34. 矢部光保・河野正男・八木裕之・斎尾浩一郎「再生環境の経済評価と創造型環境会計の展開―ハウステンボスを事例として―」『環境経済・政策学会和文年報』第10号, pp.73-85, 2005年.

33. 大谷智一・矢部光保「第二世代GMOとトレーサビリティに関する消費者選好―WEBアンケートに基づく潜在クラスモデルからの接近―」『農業経営研究』第42巻第2号, pp.66-71, 2004年.

32. Yabe, Mitsuyasu, "New Roles of Agriculture and Economic Evaluation on Multifunctionality in ASEAN Countries", Journal of ISSAAS, 10(1), pp. 51-63, 2004年.

31. Bergstrom, John, Kevin Boyle and Mitsuyasu Yabe, "Trading Taxes vs. Paying Taxes to Value and Finance Public Environmental Goods", Environmental & Resource Economics, 28, pp.533–549, 2004.

30. Neath, Net and Mitsuyasu Yabe, Min Song and Hiroshi Yokogawa, "An Optimal Allocation of Forestland between Conservation and Community Forest in the Preah Sihanouk National Park, Cambodia", Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University, 49(2), pp.549-569,2004.

29. Kontoleon, Andreas and Mitsuyasu Yabe, "Assessing the Impacts of Alternative ‘Opt-out’ Formats in Choice Experiment Studies, pp. Consumer Preferences for Genetically Modified Content and Production Information in Food", Journal of Agricultural Policy Research, 5, pp.1-43, 2003.

28. 矢部光保・吉田謙太郎・アンドレアス コントレオン「表明選好データと顕示選好データの結合モデルによる選択実験―「選択外」オプションの影響評価―」『2003年度日本農業経済学会論文集』 pp.320-325, 2003年.

27. 矢部光保・アンドレアス コントレオン・エリック レイアン・吉田謙太郎「英国における食品安全性と表示に関する消費者選好―遺伝子組み換え農産物に関する潜在分類モデルよる選択実験―」『2002年度日本農業経済学会論文集』pp.221-224, 2002年年.

26. 矢部光保「多面的機能のモデル化と需要の計測―現状と政策措置への含意―」『農業構造問題研究』第206号, pp.94-114, 2000年.

25. 矢部光保・合田素行「阿蘇草原の保全価値に関する経済評価-農業のもつ多面的機能保全の可能性と現実性-」『環境経済・政策学会和文年報』第5号, pp.150-162, 2000年.

24. 新田耕作・鈴木久雄・矢部光保「CVMによるレクリエーション機能の経済評価」『農業総合研究』第54巻第1号, pp.93-110, 2000年.

23. 矢部光保・佐藤博樹「二肢選択CVMにおける提示額バイアスの特定化」『1999年度日本農業経済学会論文集』pp.345-348, 1999年.

22. 矢部光保・新田耕作・合田素行・西澤栄一郎「阿蘇草地景観のCVMによる経済評価―寄付と税再配分の支払形態に関する比較分析―」『地域学研究』第30巻第1号, pp.183-195, 1999年.

21. 吉永健治・吉田謙太郎・矢部光保「CVMによる農村アメニティ政策の便益評価―2段階2肢選択法と支払いカード法による分析―」『農業土木学会論文集』202号, pp.477-482, 1999年.

20. 矢部光保・佐藤博樹・西澤栄一郎・合田素行「税払い戻し方式による公共サービスの経済評価―提示額効果を考慮したCVMの廃棄物処理サービスへの適用―」『地域農林経済学会報告論文集』第7巻, pp.129-132, 1999年.

19. 矢部光保・佐藤博樹・西澤栄一郎・合田素行「提示額バイアスを考慮した2段階2肢選択CVMにおける公共サービスの経済評価―家庭系一般廃棄物処理事業への適用―」『農業総合研究』第53巻第1号, pp.1-43, 1999年.

18. 矢部光保「CVMと農業環境評価」『食料政策研究』第99巻, pp.53-95, 1999年.

17. 矢部光保「農業・農村のもつ多面的機能の類型化と費用負担問題」『農業と経済(別冊)新基本法への道のりと日本農業―平成10年度農業白書の徹底分析―』pp.123-130, 1999年.

16. 矢部光保・ジョン バーグストローム・ケビン ボイル「税再配分と特別税によるCVM評価額の比較分析」『1998年度日本農業経済学会論文集』, pp.213-215, 1998年.

15. 矢部光保・ジョン バーグストローム・ケビン ボイル「税再配分と特別税によるCVM評価額の比較―米国における地下水保全価値への適用―」『農業総合研究』第52巻第2号, pp.1-35, 1998年.

14. 佐藤博樹・矢部光保・山村悦夫「家庭系一般廃棄物サービスの経済評価―2段階2肢選択CVMの北海道北見市への適用―」『地域学研究』第28巻第1号, pp.1-14, 1997年.

13. 矢部光保・明石光一郎・本間孝弥「環境税と公的汚染処理」『水資源・環境研究』第7号, pp.63-73, 1996年.

12. 矢部光保「公的汚染処理と環境税が経済厚生に及ぼす効果」『農総研季報』第30号, pp.1-9, 1996年.

11. 矢部光保「コンティンジェント評価法の前提条件に関する考察―権利想定と価格的評価―」『農業総合研究』第49巻第1号, pp.1-14, 1995年.

10. 矢部光保・合田素行・吉田謙太郎「低投入型農業のための農家補償額の推計」『農業経営研究』第33巻第3号, pp.25-34, 1995年.

9. 矢部光保「山村留学地へのコンティンジェント評価法の適用によるオプション価格の推計」『農林業問題研究』第119号, pp.12-19, 1995年.

8. 矢部光保「環境評価手法とオプション価格の推計」『農総研季報』第27号, pp.17-34, 1995年.

7. 矢部光保「持続的発展論の視点による環境経済学の研究課題」『農業総合研究』第47巻第2号, pp.69-101, 1993年.

6. 矢部光保 「環境勘定に関する会計学的アプローチの試み」『農総研季報』第16号,  pp.49-61, 1992年.

5. 矢部光保「放牧育成による繁殖成績向上と子牛の価格形成」『東北農業研究』第40巻, pp.405-406, 1987年.

4. 佐藤義則・阿部久盛・矢部光保「寒冷地向き繁殖・肥育牛舎整備における適正投資額の算定基準」『農業経営研究成果集報(1985年度)』農林水産省農業研究センター, pp.111-116, 1987年.

3. 矢部光保「先進的リンゴ作経営における技術構造の展開方式―秋田県金麓園の事例―」『東北農業研究』第39巻, pp.339-340, 1986年.

2. 矢部光保「放牧子牛の価格形成要因」『東北農業研究』第37巻, pp.327-328, 1985年.

1. 矢部光保「未販売農産物の適切な会計計算」『東北農業研究』第35巻, pp.325-326, 1984年.

(2) 著書

43. 矢部光保「草原飼養認証があか牛肉の消費者選好に与える影響の経済分析」横川洋・髙橋佳孝『阿蘇地域における農耕景観と生態系サービス−文化的景観論で地域価値を再発見し世界文化遺産登録を支援する−』農林統計出版, pp.133-156, 2017年4月. 

42. 矢部光保「阿蘇草原保全に関する環境価値評価と市民意識の比較」横川洋・髙橋佳孝『阿蘇地域における農耕景観と生態系サービス−文化的景観論で地域価値を再発見し世界文化遺産登録を支援する−』農林統計出版, pp.299-320, 2017年4月.

41. Mitsuyasu Yabe. (2017). Towards "Zero Waste" City, Da Nang City ed., DA NANG - 20 Years of Establishment and Development, Da Nang City, pp.225-228, January 2017. (in Vietnamese)

40. Yabe, Mitsuyasu, Estimation of Ecological Values on Environment-friendly Agricultural Products 張衛国・于法健主編『全球生態治理与生態経済研究』中国社会科学出版社,北京,pp.28-55,2016年4月. 

39. Yabe, Mitsuyasu, Monetary Value of the Environment: The Theory and Method. In:  Takayuki Shimaoka, Takahiro Kuba, Hirofumi Nakayama, Toshiyuki Fujita and Nobuhiro Horii (eds)  Basic Studies in Environmental Knowledge, Technology, Evaluation, and Strategy: Introduction to East Asia Environmental Studies, Springer, pp.171-181, March 2016.

38. 矢部光保・林岳編著『生物多様性のブランド化戦略-豊岡コウノトリ育むお米にみる成功モデル-』筑波書房,197p,2015年9月.

37. 矢部光保「生物多様性の市場化と課題」食農資源経済学会編『新たな食農連携と持続的資源利用ーグローバル化時代の地域再生に向けてー』農林統計協会, pp.285-292, 2015年08月.

36. 矢部光保・辻林英高「中国における高水分バイオマスの液肥利用と環境影響評価」生物生産環境グループ編著『東アジア・東南アジアにおける農林水産業の持続的発展西に資する生産基盤の環境保全と持続的開発』花書院, pp.149-171, 2015年3月.

35. 矢部光保・チャン ティ トゥ ズエン「自然保護区における生物多様性の保全とエコツーリズムの展開」生物生産環境グループ編著『東アジア・東南アジアにおける農林水産業の持続的発展に資する生産基盤の環境保全と持続的開発』花書院, pp.92-112, 2015年3月.

34. 矢部光保「環境の貨幣評価ー理論と手法ー」 島岡隆行・堀井伸広・久場隆広・中山裕文・藤田敏之編集『「東アジア環境学」入門』花書院, pp.179-190, 2015年3月.

33. 矢部光保編著 『高水分バイオマスの液肥利用―環境影響評価と日中欧の比較』筑波書房, 336p, 2014年12月.

32. Mitsuyasu Yabe, Hisako Nomura, Joseph M. Arbiol, Maxima R. Quijano, Maridel P. Borja, Nina G. Gloriani, and Shin-ichi Yoshida, Socioeconomic Study on the Burden of Leptospirosis, Kyushu University Press, Fukuoka, 584p. December 2014.

31. 矢部光保編著『草地農業の多面的機能とアニマルウエルフェア』筑波書房, 2014年2月.

30. 矢部光保・岸田学「歴史的農業遺産の保全と農文化システムの再構築-視察型ツーリズムの展開に向けて-」清水純一・坂内久・茂野隆一編著『復興から地域循環型社会の構築へ~農業・農村の持続可能な発展~』農林統計出版, pp.259-277, 2013年7月10日.

29. Huynh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe. Economic Impact of Water Pollution on Rice Production in VietnamLAP Lambert Academic Publishing, pp.1-89, February 2013.

28. Mitsuyasu Yabe, Takashi Hayashi and Bunei Nishimura, Economic analysis of consumer behaviour and agricultural products based on biodiversity conservation value, In J.Ram Pillarisetti (ed.), Multifunctional Agriculture, Ecology and Food Security: International Perspectives, pp.21-37, February 2013.

27. Huynh Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, Impact of Industrial Water Pollution on Rice Production in Vietnam, In Nigel W.T. Quinn (ed.), International Perspectives on Water Quality Management and Pollutant Controlpp. 61-85, Croatia, INTECH publishing, February 2013.

26. Huynh Viet Khai and Mitsuyasu Yabe ,The Comparative Advantage of Soybean Production in Vietnam: A Policy Analysis Matrix Approach, In James E. Board (ed.). A Comprehensive Survey of International Soybean Research – Genetics, Physiology, Agronomy, and Nitrogen Relationships, pp. 161-179, Croatia, INTECH publishing, January 2013.

25. Hoang,Van Long and Mitsuyasu Yabe, Economic Development in Viet Nam :Its Impacts on the Society and Agriculture Production, LAP Lambert Academic Publishing, pp.1-124, September 2012.

24. 矢部 光保, 岸田学「歴史的農業遺産の保全と農文化システムの再構築ー視察型ツーリズムの展開に向けてー」清水純一・坂内久・茂野隆一編著『復興から地域循環社会の構築へ』筑波書房pp.259-277, 2013年7月.

23. 西尾健・和泉真理・野村久子・平井一男・矢部光保『英国の農業環境政策と生物多様性』筑波書房, pp.1-171, January 1, 2013.

22. 矢部光保「阿蘇草原における生物多様性と文化的景観の保全価値評価」横川洋・高橋佳孝編著『生態調和的農業形成と環境直接支払い―農業環境政策論からの接近―』青山社, pp.173-193, 2012年.

21. Huynh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, Productive Efficiency of Soybean Production in the Mekong River Delta of Viet Nam, In Tzi-Bun Ng ed., Soybean – Applications and Technology, pp.111-126, INTECH publishing, Croatia, April 2011.

20. 英格・陳廷貴・南石晃明・矢部光保「中国太湖の水質汚染と水産物への安全認証に対する消費者意識」南石晃明編著『食料・農業・環境とリスク』農林統計出版, pp.289-309, 2011年.

19. 矢部光保・両角和夫編著『コメのバイオ燃料化と地域振興―エネルギー・食料・環境問題への挑戦―』筑波書房,  p.284, 2010年.

18. Ou, Ratanak and Mitsuyasu Yabe, Valuing Preferences for Ecotourism in the Phnom Prich Wildlife Sanctuary, Cambodi, In Bennett, J. and E. Birol (eds.) Choice Experiments in Developing Countries, pp. Implementation, Challenges and Policy Implications, Edward Elgar Publishing, Cheltenham, UK, pp.205-222, 2010.

17. Ou, Ratanak and Mitsuyasu Yabe, Analyzing Decision-Making by Tourists for Ecotourism Development in Cambodia, Using Latent Segment Model in Phnom Prich Wildlife Sanctuary, Emerging Trends, Challenges and Innovations, Community Based Natural Resource Management (CBNRM) in Cambodia, Vol. 2, CBNRM Learning Institute, pp.493-514, 2009.

16. Kontoleon, Andreas and MitsuyasuYabe, Latent Market Segmentation Analysis of Choice Experiment Data and Implications for the EU’s GM Labeling Policy, in Ekin Birol and Phoebe Koundouri (eds.) The Choice Experiments Informing Environmental Policy, Edward Elgar Publishing, pp.146-177, 2008.

15. 矢部光保「環境価値と仮想評価法」時政勗薮田雅弘今泉博国有吉範敏『環境と資源の経済学』勁草書房, pp.162-179, 2007年.

14. Goda, Motoyuki, Ryouehi Kada and Mitsuyasu Yabe, Concept and Significance of Multifanctionality of Agriculture, pp. A Global Perspective, in The ASEAN Secretariat and MAFF of Japan, Final Report, pp. Country Case Studies on Multifunctionality of Agriculture in ASEAN Countries, pp.19-34, 2006.

13. 矢部光保「イギリスにおける消費者の環境意識と遺伝子組換え食品に対する選択行動」藤岡典夫・立川雅司編著『GMOグローバル化する生産とその規制』農文協, pp.225-274, 2006年.

12. 矢部光保「生活観光型グリーン・ツーリズムとエコミュージアム構想」甲斐諭編著『山村の暮らしと再興―福岡県旧浮羽町を事例として―』NPO法人九州学術出版振興センター, pp.139-153, 2005年.

11. 矢部光保・合田素行「水源林の経済評価と保全施策」田渕俊雄・塩見正衛編著『中山間地と多面的機能』農林統計協会, pp.46-69, 2002年.

10. 矢部光保「多面的機能の考え方と費用負担」合田素行編著『農業環境政策と環境支払い―欧米と日本の対比―』農業総合研究所研究叢書第124号, pp.15-47, 2001年.

9.  Bergsrom, John, Kevin Boyle and Mitsuyasu Yabe, Determinants of Ground Water Quality Values, pp. Georgia and Maine Case Studies, in John Bergstrom and Kevin Boyle (eds.), Economic Value of Water Quality, Edward Elgar Publishing, pp.15-47, 2001.

8.  矢部光保「阿蘇草原の保全価値評価と環境支払い」合田素行編著『農業環境政策と環境支払い―欧米と日本の対比―』農業総合研究所研究叢書第124号, pp.175-213, 2001年.

7.  矢部光保「阿蘇草原の保全価値評価と環境支払い」合田素行編著『中山間地域等への直接支払いと環境保全』家の光協会, pp.185-206, 2001年.

6.  矢部光保「多面的機能の考え方と費用負担」合田素行編著『中山間地域等への直接支払いと環境保全』家の光協会, pp.31-60, 2001年.

5.  矢部光保「CVM評価額の政策的解釈と支払形態―農林業のもつ公益的機能評価への適応―」鷲田豊明・栗山浩一・竹内憲司編『環境評価ワークショップ―評価手法の現状―』築地書館, pp.60-74, 1999年.

4.  矢部光保「教育・情操的機能―その後の研究動向―」農村計画研究連絡会編『中山間地域研究の展開―中山間地域問題の整理と研究の展開方向―』総合農業研究叢書第33号, 農林水産省農業研究センター, pp.363-368, 1998年.

3.  矢部光保「教育・情操機能」農村計画研究連絡会編『中山間地域研究の展開―中山間地域問題の整理と研究の展開方向―』農林水産省農業研究センター, pp.356-360, 1998年.

2.  合田素行・矢部光保「環境保全型農業の経営的評価」農林水産技術会議事務局編『環境保全型農業技術 農林水産研究文献解題』第21号, pp.864-870, 1995年.

1.  合田素行・矢部光保・西澤栄一郎・石原豊美・本間孝弥「欧米諸国の農山村環境保全政策の背景と文献解題」『欧米諸国における農山村環境保全政策・制度の背景と文献解題』農業環境技術研究所, pp.1-20, 1991年.

(3) 総説・解説, 国際学会等のプロシーディングス, 翻訳, 書評

1) 総説・解説

13. 矢部光保「農林水産政策科学研究委託事業 我が国の独創的な農文化システムの継承・進化に向けた制度構築と政策展開に関する研究」『農林水産政策研究レビュー』63, pp.16-17, 2015年1月.

12.矢部光保「「有機性廃棄物と地域循環システム」(第1章)へのコメント」日本農業経営学会編『循環型社会の構築と農業経営』農林統計協会, pp.353-358, 2007年.

11.矢部光保「環境直接支払いへの取組み〔1〕―考え方とわが国における適用―」『農業および園芸』第81巻第9号, pp.953-958, 2006年.

10.矢部光保「ドイツにおける大学改革と大学院の国際化プログラム―ホーエンハイム大学の調査から―」『大学教育』第12号, pp.41-48, 2006年.

9.  矢部光保「農業のもつ多面的機能」『植調』第38巻第12号, pp.3-10, 2005年.

8.  矢部光保「中山間地域のもつ多面的機能の経済評価に関する現状と課題」『圃場と土壌』第35巻第2号, pp.16-21, 2003年.

7. 矢部光保「CVMによる阿蘇草原の価値評価と保全方策」『農林水産政策研究所レビュー』第1号, pp.38-42, 2001年.

6.  矢部光保「農業の多面的機能」『日本環境年鑑』創土社, pp.126-130, 2003年.

5.  矢部光保「CVMによる公共サービスの経済評価―公益的機能評価から事業評価まで―」『農林経済』第9158号, pp.8-12, 1999年.

4.  新田耕作・矢部光保・鈴木久雄「CVMによる公共牧場のふれあい機能経済評価」『農業経済通信』第202号, pp.26-29, 1999年.

3.  矢部光保「仮想条件評価法」『農村計画学会誌』第13巻第2号, pp.56-57, 1994年.

2. 矢部光保「OECDにおける自然資源勘定の検討」『世界の農林水産』国際食糧農業協会, p.45, 1993年.

1.  中川光弘・矢部光保「アメリカのLISA (低投入持続型農業)について」『農業観測と情報』農林統計協会, pp.10-13, 1991年.

2) 国際学会等のプロシーディングス

14. Hong, Nguyen Bich and Yabe Mitsuyasu, Input-oriented Technical Efficiency of Tea Production in the Northern Mountainous Region of Vietnam.  International Conference on Social Sciences and Psychology, pp.95-108, Seoul, Korea, June 2015.

13. Takashi Hayashi and Yoshifumi Takahashi, "Market internalized value of bio-friendly agriculture: An evaluation of impact of stork-friendly rice production on a local economy" Procedings of 29th International Conference of Agricultural Economists (CD-ROM), Paper No.206, pp1-18, August 2015.

12. Huynh, Viet Khai and Mitsuyasu Yabe, Using a Choice Experiment to Value Non-market Environmental Benefits of the Biodiversity Conservation Project in the Mekong Delta, Vietnam, Proceedings of the 2014 Hawaii International Conference on Business, Waikiki Beach Marriott Resort & Spa, Honolulu, Hawaii, pp. 169-177, May 22-25, 2014.

11. Yabe, Mitsuyasu, Rumi Nakagawa, Takashi Hayashi and Bunei Nishimura, Japanese Green Consumer's Preference for Life Brand Rice, The 7th International AFAS Joint Symposium between Korea and Japan, Chechen, Korea, pp.1-14, November 2010.

10. Yabe, Mitsuyasu, Rumi Nakagawa, Takashi Hayashi and Bunei Nishimura, Economic Analysis of Consumer Behaviour and the Possibility for Agricultural Products Pricing Based on Biodiversity Conservation Value,日中韓国際学術シンポジウム「組織化・市場取引及食品安全」中国人民大学, 北京, pp.45-58, October 29, 2010.

9. Yabe, Mitsuyasu, Supporting Domestic Bio-ethanol Production with Gasoline Tax and Estimating Acceptable Subsidy Level, International Symposium between Japan and Korea, The Recent States and Perspectives of Food System, Agricultural Environment and Biocenology, Chungnam National University, Korea, pp.59-71, 2008.

8. Yabe, Mitsuyasu,, Economic Value of Ecosystem Conservation in Japan, Reduction of Starting Point Bias by Bid Effect Function, World Wilderness Congress Symposium, Anchorage, Alaska, pp.116-122, 2007.

7. Yabe, Mitsuyasu, Comparison of Stated Preference Methods for Environmental Payments, The 3rd International Joint Symposium between Korea and Japan, Recent States and Perspectives of Agricultural Environment and Biocenology 2006, Kangwon National University, Korea, pp.45-59, 2006.

6. Imoto, Tomoko and Mitsuyasu Yabe, Compatibility between Conservation of Nature and Tourism on Iriomote Island, The 3rd International Joint Symposium between Korea and Japan, Recent States and Perspectives of Agricultural Environment and Biocenology 2006, Kangwon National University, Korea, pp.14-27, 2006.

5. Yabe, Mitsuyasu, Environmental Payment and Conservation Value of Endangered Species in Grassland, An Approach from Stated Preference Analysis, International Joint Symposium between Korea and Japan, The Resent Status and Perspectives of Agricultural Environment and Biotechnology, Kyushu University, Japan, pp.108-119, 2005.

4. Yabe, Mitsuyasu,  Restored Environment and Visitors’ Value, International Joint Symposium between Korea and Japan, The Resent Status and Perspectives of Agricultural Environment and Biotechnology, Chungnam National University, Korea, pp.69-77, 2004.

3. Yabe, Mitsuyasu, and Hisako Nomura, Valuation of Restored Ecosystem, The Improved Contingent Valuation Method by Removal of Bids Bias, The Second International Conference on Environmental Concerns (ICEC), Innovative Technology and Management Options, Xiamen, China, Vol.1, pp.611-621, 2004.

2. 矢部光保「農林業のもつ公益的機能評価」1998年中日農業曁工程綜合検討會資料, 台北, pp.265-436, 1998年.

1. Yabe, Mitsuyasu,, John Bergstrom and Kevin Boyle, Comparison of Economic Value for Protecting Groundwater Quality in Maine and Georgia, Using Tax Reallocation and Special Tax Payment Vehicles, W-133 Annual Meeting, Western Regional Research Publication, Iowa State University, pp.1-23,1997.

3) 翻訳

4.矢部光保(分担翻訳)「有害廃棄物と処分場の管理」C.スコット・J.トーマス著, 生態経済学研究訳『環境管理の原理と政策, 環境経済学教程』食料・農業政策研究センター国際部会, pp.656-706, 1999. (Scott J. Callan and Janet M. Thomas, Environmental Economics and Managemen, pp.Theory, Policy and Application, A Times Mirror Higher Education Group, Inc. Company, 1996).

3.矢部光保(分担翻訳)「公式声明」農林水産省農業総合研究所監訳『農業の環境便益, その論点と政策』家の光協会, pp.179-191, 1998.(OECD,Environmental Benefits from Agriculture, Issue and Polices, 1997).

2.合田素行・矢部光保・清水純一(分担翻訳)「SNAとその環境関連分割」国際連合『国民経済計算ハンドブック―環境・経済統合勘定―』経済企画庁経済研究所国民所得部, pp.35-68, 1995.  (United Nations, Handbook of Natural Accounting; Integrated Environmental and Economic Accounting, New York, 1993).

1.矢部光保 「解題・訳 ヤング著「自然資源勘定」」『農総研季報』第9号, pp.47-62, 1991.  (Young, M. D., Natural Resource Accounting, in Commons and Dover (eds.), Moving toward Global Sustainability, Centre for Continuing Education, Canberra, 1990).

4) 書評

12. 矢部光保「書評 清水昻一監修・鈴木充夫編著『食料・貿易・環境の計量分析』農林統計協会, 2010年」『農林業問題研究』第47巻12号, pp.31-32, 2011年11月.

11. 矢部光保「胡柏著 『環境保全型農業の成立条件』農林統計協会, 2007年」『食農資源経済論集』第61巻第1号, pp.107-110, 2010年8月.

10. 矢部光保「書評 出村克彦・山本康貴・吉田謙太郎編著『農業環境の経済評価―多面的機能・環境勘定・エコロジー―』北海道大学出版会, 2008年」『農業と経済』第74巻第14号, p.118, 2008年.

9.矢部光保「書評 祖田修・佐藤晃一・太田猛彦・谷口旭編著『農林水産業の多面的機能』農林統計協会, 2006年」『農業と経済』第73巻第9号, p.112, 2007年.

8.矢部光保「書評 鈴木宣弘『食料の海外依存と環境負荷と循環農業』筑波書房, 2005年」『農業経済論集』第57巻第1号, pp.111-112, 2006年.

7.矢部光保「書評 『大日本農会叢書Ⅳ 環境保全型農業の課題と展望―我が国農業の新たな展開に向けて―』社団法人大日本農会, 2003年」『農林水産図書資料月報』第55巻第1号, p.11, 2004年.

6.矢部光保「書評 寺脇拓著『農業の環境評価分析』勁草書房, 2002年」『農業経済研究』第47巻第1号, pp.19-21, 2002年.

5.矢部光保「書評 ハムフェリー・バルト著『環境・エネルギー・社会―環境社会学を求めて―』ミネルヴァ書房, 1991年」『農業経済研究』第65巻第1号 pp.66-67, 1993年.

4.矢部光保「書評 バーノン・W・ルタン編 『持続的農業と環境―成長と制約の視点から―』(Ruttan, V. W. (ed.), Sustainable Agriculture and the Environment, pp. Perspectives on Growth and Constraints, Westview Press, 1991」『農林水産図書資料月報』第43巻第8号, pp. 247-248, 1992年. 

3.矢部光保「書評 池上甲一著『日本の水と農業』学陽書房, 1991年」『農業総合研究』第45巻第3号, pp.103-109, 1991年.

2.矢部光保「書評 大来佐武郎監修『講座・地球環境(第3巻)地球環境と経済』中央法規, 1990年」『調査と情報』第55号, p.6, 1990年.  

1.矢部光保「書評  F.ルージ, M.ノーラン「負のサービス貿易―環境規制と農業貿易―」(Runge, C. F. and R. M. Nolan, Trade in Disservices, pp. Environmental Regulation and Agricultural Trade, Food Policy, 16(2), pp.90-94, 1989)」『農林水産図書資料月報』第41巻第7号, p.234, 1990年.

(4) 調査研究報告書

68. 矢部光保・西尾健・野村久子・稲垣栄洋・和泉真理・黒川哲治『PDCAサイクルと多様な主体の参画・連携による生物多様性保全活動促進のための政策的支援に関する研究 平成28年度農林水産政策科学研究委託事業報告書』九州大学大学院農学研究院農業資源経済学部門環境生命経済学研究室 , 119ページ, 2017年3月.

67. 矢部光保・稲垣栄洋・和泉真理・黒川哲治・野村久子『我が国の独創的な農文化システムの継承・進化に向けた制度構築と政策展開に関する研究 平成26年度農林水産政策科学研究委託事業報告書』九州大学大学院農学研究院農業資源経済学部門環境生命経済学研究室, 2016年3月

66. 矢部光保編 『著我が国の独創的な農文化システムの継承・進化に向けた制度構築と政策展開に関する研究 平成26年度農林水産政策科学研究委託事業報告書(本編・資料編)』 九州大学大学院農学研究院農業資源経済学部門環境生命経済学研究室, 2016年3月.

65. 矢部光保編著 『我が国の独創的な農文化システムの継承・進化に向けた制度構築と政策展開に関する研究 平成25年度農林水産政策科学研究委託事業報告書(中間評価会補足資料)』九州大学大学院農学研究院農業資源経済学部門環境生命経済学研究室, 2013年11月

64. 野村久子, 矢部光保, アルビオール ジョセフ, 吉田真一『レプトスピラ感染症による経済的負担要因-負担緩和のための政策提言-」JST/JICA地球規模課題対応 国際科学技術協力事業(SATREPS)「レプトスピラ症の予防対策と診断技術の開発プロジェクト(平成22~26年度)』, 研究代表者 吉田真一(九州大学)研究グループB報告書, p.48, 2013年3月

63. 矢部光保「畜産廃棄物の液肥利用とコベネフィット政策」『2013年度日本農業経済学会大会特別セッション報告資料集』九州大学大学院農学研究院農業資源経済学部門環境生命経済学研究室,2013年3月

62. 藤真人, 矢部光保「有機性廃棄物の液肥利用施設におけるGHG排出量のLCA分析-築上町の事例から-」『文部科学省科学研究費補助金(基盤研究(B)課題番号22380121)「コベネフィット政策に向けた日中共同実証研究―有機性廃棄物と水質汚染防止―」研究代表者矢部光保平成 24年度研究報告書 No.2』, p.41, 2013年3月

61. 藤真人, 矢部光保「嫌気性発酵による液肥製造施設のLCA分析-大木町の事例-」『文部科学省科学研究費補助金(基盤研究(B)課題番号22380121)「コベネフィット政策に向けた日中共同実証研究―有機性廃棄物と水質汚染防止―」研究代表者矢部光保平成 24年度研究報告書 No.3』,p.52, 2013年3月

60. 浜坂岳暢 , 矢部光保「日田市バイオマス資源化センターにおける温室効果ガス排出に関する経済分析」『文部科学省科学研究費補助金(基盤研究(B)課題番号22380121)「コベネフィット政策に向けた日中共同実証研究―有機性廃棄物と水質汚染防止―」研究代表者矢部光保平成 24年度研究報告書 No.4』,p.40, 2013年3月

59. 矢部光保編著 『我が国の独創的な農文化システムの継承・進化に向けた制度構築と政策展開に関する研究」平成24年度農林水産政策科学研究委託事業報告書(研究成果報告会資料)』, 2013年2月

58. Yabe, Mitsuyasu, Joseph Arbiol and Hisako Nomura, Socioeconomic Survey on Burdens of  Leptospirosis, Project Report for Burden of Disease Study, Laboratory of Environmental Economics, Faculty of Agriculture, Kyushu University, p.245, March 2012.

57. 矢部光保『中国における有機液肥利用による面源汚染防止と環境教育 平成23年度文部科学省科学研究費補助金(基盤研究(B)課題番号22380121)報告書「コベネフィット政策に向けた日中共同実証研究―有機性廃棄物と水質汚染防止―」』 九州大学大学院農学研究院農業資源経済学部門環境生命経済学研究室, p.113, 2012年3月.

56. 矢部光保『農業用水水源地域保全に関する意識調査と三連水車の利用に基づく地域振興策の策定 平成22年度農業用水源地域保全対策事業報告書』九州大学大学院農学研究院農業資源経済学部門環境生命経済学研究室, p.91. 2012年3月.

55. 矢部光保・徳永隆康「飼料米を用いた鶏卵生産におけるエネルギー起源カーボンフットプリントの計測」 築上町『「育てる, 食べる, 生きる」を考えるシンポジウム資料集』pp.11-13, 2010年12月.

54. 矢部光保「イングランドにおける農業環境制度に関する政策評価」法政大学環境生命科学部『英国における農地の生物多様性政策の展開』pp.107-136, 2012年10月.

53. 矢部光保・中川瑠美・林岳「生物多様性保全に配慮した農産物生産の経済評価」農林水産政策研究所『生物多様性保全に配慮した農業生産の影響評価とその促進方策』環境プロジェクト研究資料第2号, pp.51-80, 2010年12月.

52.矢部光保・野村久子「農業に有用な生物多様性の「定量的」指標・評価手法の開発に関する英国での現地調査報告」『欧米諸国における生物多様性維持と環境保全型農法の融合―EU及び英国の政策―』法政大学生命科学部植物医学専修, pp.51-73, 2009年.

51.矢部光保「第1次産業による地域振興を推進する際のバイオマス利用」農林水産省平成20年度環境バイオマス総合対策推進事業(全国普及・啓発事業)『バイオマスタウンアドバイザー養成テキスト』社団法人日本有機資源協会, pp.283-302, 2009年.

50.矢部光保「多面的機能の定義と農業生産活動の特質」「多面的機能の経済的評価手法」「褐毛和牛と阿蘇の草原維持活動」「都市的緊張の緩和」『平成20年度草地管理指標改定調査委託事業報告書』社団法人日本草地畜産種子協会, pp.22-30, pp.57-65, pp.183-185, pp.190-194, 2009年.

49.矢部光保「非市場財の効果把握法」「居住環境改善効果」「景観・環境保全効果」「都市・農村交流促進効果」『平成20年度草地開発整備事業計画設計基準(事業効果)改訂調査委託事業報告書―草地開発整備費用対策効果分析マニュアル―』社団法人日本草地畜産種子協会, pp.26-30,pp. 82-84, pp.97-101, pp.102-111, 2009年.

48.矢部光保「非経済効果の効果把握法」「居住環境改善効果」「景観・環境保全効果」「都市・農村交流促進効果」『平成20年度草地開発整備事業計画設計基準(事業効果)改訂調査委託事業報告書―草地開発整備事業計画設計基準改訂案(事業効果編) ―』社団法人日本草地畜産種子協会, pp.20-25, pp.49-50, pp.61-64, pp.65-67, 2009年.

47.矢部光保「草地の多面的機能の定義と発現メカニズム」『平成19年度草地管理改定調査委託事業報告書』社団法人日本草地畜産種子協会, pp.1-11, 2008年.

46.矢部光保「非市場財の評価方法」「景観・環境効果」「都市・農村交流効果」『平成19年草地開発整備事業計画基準(事業効果)改定調査委託事業実績報告書』社団法人日本草地畜産種子協会, pp.13-15, pp.54-56, pp.58-61, 2008年.

45.矢部光保「環境支払いと阿蘇草原の保全価値の計測」『生態系調和型農業への政策転換と日本版GAPの構築に関する総合的研究―西南日本とドイツとの比較に基づく環境支払いプログラムの策定に向けて―』平成17年度~平成19年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書, 研究代表者 横川洋, pp.75-85, 2008年.

44.矢部光保『輸入食料に由来する汚染物質削減のための経済的手段導入に関する研究』平成17年度~平成18年度科学研究費補助金(萌芽研究)研究成果報告書, 研究代表者 矢部光保 , pp.1-4, 9-46, 2007年.

43.矢部光保「ゴミから地球を救うには~今, 私たちにできること~」『子ども達に美しい地球を―環境先進国ドイツでは今―』環境シンポジウム実施報告書, 福岡市・西日本日独協会, pp.11-15, 2005年.

42.矢部光保「山村留学生の保護者にみる食・環境・農業支援意識の比較分析」『山村留学の現状と課題, pp.平成15年度全国アンケート調査報告書』ライフスタイルプロジェクト研究資料第4号, 農林水産政策研究所, pp.49-64, 2005年.

41.Yabe, Mitsuyasu, Multifunctionality from the View Point of Economics and Its Related Research Activities, ASEAN Secretariat and MAFF of Japan, Report of Phase 1, Evaluation of Multifunctionality of Paddy-farming and Its Effects in ASEAN Countries Based on Country Case Studies, ASEAN-MAFF Japan Project on Multifunctionality of Agriculture, ASEAN Secretariat and MAFF of Japan, pp.11-31, 2005.

40.矢部光保・鈴木由紀「食の安全・安心と環境に関する消費者意識のインターネット調査」「食の安全・安心と環境に関する消費者意識のクロス表分析」『食の安全・安心と環境意識, トレーサビリティに関するインターネット調査と定量分析』危機管理プロジェクト研究資料第2号, 農林水産政策研究所, pp.1-38, 39-113, 2005年.

39.鈴木由紀・矢部光保「食の安全・安心意識と購買行動に関する定量分析」『食の安全・安心と環境意識, トレーサビリティに関するインターネット調査と定量分析』危機管理プロジェクト研究資料第2号, 農林水産政策研究所, pp.114-140, 2005年.

38.矢部光保・嘉田良平・大谷智一「食の安全と安心に関する消費者意識の計量分析, トレーサビリティと遺伝子組換え食品に関するインターネット調査」『食料・農業の危機管理に関する社会科学的アプローチ』危機管理プロジェクト研究資料第1号, 農林水産政策研究所, pp.15-50, 2004年.

37.明石光一郎・矢部光保「改正JAS法と虚偽表示抑制効果についての考察」『食料・農業の危機管理に関する社会科学的アプローチ』危機管理プロジェクト研究資料第1号, 農林水産政策研究所, pp.51-56, 2004年

36.矢部光保「ハウステンボスにおける希少生物生息環境の価値評価」『知新, 特集 創造型環境会計の理論と実践―21世紀型環境会計―』ハウステンボス環境研究会, pp.43-56, 2004年.

35.矢部光保「ハウステンボスにおける修復人工環境の価値評価」『循環利用政策と環境評価』循環利用プロジェクト研究資料, 農林水産政策研究所, pp.21-41, 2004年.

34.矢部光保「農林業水産業における環境会計のフレームワークと政策評価」『循環利用政策と環境評価』循環利用プロジェクト研究資料, 農林水産政策研究所, pp.92-105, 2004年.

33.矢部光保・アンドレアス コントレオン「遺伝子組換え農産物に対する英国消費者の選好と環境意識―潜在クラスモデルによる選択実験―」『海外諸国の組換え農産物に関する政策と生産・流通の動向』GMOプロジェクト研究資料第3号, 農林水産政策研究所, pp.64-84, 2003年.

32.矢部光保「CVMによる外部経済効果の評価手法」『農林水産業及び農林水産貿易と資源・環境に関する総合研究』研究成果414, 農林水産技術会議事務局, pp.268-271, 2003年.

31.矢部光保「英国における遺伝子組換え農産物と食の安全に関する消費者意識調査」『海外諸国の組換え農産物に関する政策と生産・流通の動向』GMOプロジェクト研究資料第2号, 農林水産政策研究所, pp.66-77, 2002年.

30.矢部光保「ふれあい機能の一人あたり便益評価額」『事業効果検討調査委託事業報告書-ふれあい牧場の事業効果の定量的評価手法-』社団法人日本草地畜産種子協会, pp.13-20, 2001年.

29.矢部光保「CVM(仮想評価法)」『平成11年度 農林水産技術の総合評価のためのAHPおよびCVMの適用技術に関する調査研究』財団法人農林水産技術情報協会, pp.48-98, 2000年.

28.矢部光保「農業環境保全の理論と適用」『平成10年度 秋季特別研究会討論記録 農業環境政策の理論と実態』農業総合研究所, pp.5-27, 1999年.

27.矢部光保「IPARTによる農業用水路政策改革提案」『平成10年度 先進国における水政策に関わる調査報告書(オーストラリアとアメリカ合衆国)』財団法人日本農業土木総合研究所, pp.45-87, 1999年.

26.矢部光保「低投入型農業への転換のための農家補償額の推計」『食料・農業・農村に関する研究成果選―新基本法に向けた幅広い議論のために―』農業総合研究所, pp.76-79, 1998年.

25.矢部光保「CVM(コンティンジェント評価法)―アメリカにおける制度的対応を中心に―」『総合的開発研究 農林水産業及び農林水産貿易と資源・環境に関する総合的研究―農林地の資源・環境に関する評価指標開発の現状と方向―』農林水産技術会議事務局, pp.136-151, 1998年.

24.合田素行・矢部光保「トラベルコスト法その他」『総合的開発研究 農林水産業及び農林水産貿易と資源・環境に関する総合的研究―農林地の資源・環境に関する評価指標開発の現状と方向―』農林水産技術会議事務局, pp.151-156, 1998年.

23.矢部光保・合田素行・吉田謙太郎「水源林の経済評価と費用負担問題」『日本学術会議シンポジュウム 中山間地の農業問題―農学総合化への道(その3)水源地域としての中山間―』日本学術会議, pp.30-36, 1998年.

22.矢部光保「草地のもつ公益的機能の経済的評価」『草地管理指標―草地の公益的機能編―』農林水産省畜産局, pp.15-22, 1997年.

21.矢部光保「環境評価の諸問題―理論・手法及び計測事例―」『平成6年度 秋季特別研究会討論記録「環境問題と農業」』農業総合研究所, pp.55-71, 1995年.

20.Douglas O'Brien, Gregg Shule, Mitsuyasu Yabe and Mitsuhiro Makagawa,Climate Variability and Its Predictability in Japan, Working Paper of A Theoretical Discussion of Air Pressure and Temperature Spectra, pp.1-27,1995.

19.矢部光保「各種事業の総合評価手法」『土地改良長期計画総合評価に関する調査報告書』全国農業構造改善協会, pp.5-22, 1993年.

18.矢部光保「保健休養・教育環境機能の評価―公共牧場の間接的効果―」『草地開発事業効果調査委託事業実績報告書』日本草地協会, pp.92-104, 1993年.

17.矢部光保「農山村のもつ保健休養・環境教育価値の経済評価―山村留学と農山村の自然環境保全について―」『農業・農村の多面的機能―ECの農業・環境政策および農山村の居住快適性・保健休養機能―』農業総合研究所, pp.127-178, 1992年.

16.矢部光保「コンティンジェント評価法による環境調査技術の適用」『多面的機能評価手法の手引き』農林水産技術会議事務局・農業環境技術研究所, pp.143-157, 1992年.

15.矢部光保「都市住民による保健休養機能評価―CVMによる環境評価手法の適用―」『多面的機能評価の総合的分析研究』農業環境技術研究所, pp.47-62, 1991年.

14.矢部光保「雄物川流域における先進的リンゴ作経営の形成―組織拡大とそのディメリットの調整―」『雄物川流域の水田利用再編に伴う経営の展開』東北農試経営研究資料第86号, pp.125-137, 1988年.

13.矢部光保「水田利用再編における畜産的土地利用の形成―複合経営の形成条件とその展開―」『雄物川流域の水田利用再編に伴う経営の展開』東北農試経営研究資料第86号, pp.28-41, 1988年.

12.矢部光保「畜産物(子牛)流通の現状と問題点―白石地域の初年度調査―」『白石地域草地等効率利用促進プロジェクト調査報告書―現況調査―』東北農政局, pp.136-161, 1988年.

11.矢部光保「水田利用再編における畜産的土地利用の形成―水稲+肉用牛繁殖経営―」『昭和62年度営農計画調査報告書―雄物川・小吉川地域における優良営農事例調査総集編―』全国農業構造改善協会, pp.47-67, 1988年.

10.矢部光保「畜産物(子牛)流通の現状と問題点―玉造地域の放牧牛の繁殖成績と価格形成を中心に―」『玉造地域草地等効率利用促進プロジェクト調査報告書』東北農政局,  pp.339-366, 1987年.

9.矢部光保「先進的リンゴ作経営の優良事例調査―経営規模拡大過程における集団的対応と個別的対応の比較―」『昭和61年度営農計画調査書―雄物川・小吉川地域における優良営農事例調査(第2年次)―』全国農業構造改善協会, pp.225-255, 1987年.

8.矢部光保「畜産物(子牛)流通の現状と問題点―放牧子牛の価格形成要因の解明―」『草地を基盤とした畜産経営の展開―北上山系南部地域における草地等効率利用調査事例―』東北農試経営研究資料第80号, pp.107-135, 1986年.

7.矢部光保「畜産物及び粗飼料等の流通状況調査―玉造地域の初年度調査―」『玉造地域草地等効率利用促進プロジェクト調査報告書―現況調査―』東北農政局, pp.84-88, 1986年.

6.佐藤義則・阿部久盛・矢部光保「乳用牛・肉用牛の飼養施設設計方針」『乳用牛・肉用牛の飼養施設設計指針』農林水産技術会議事務局, pp.335-336, pp.364-379, 1986年.

5.矢部光保「果樹作経営における畑地潅漑の経営経済的効果と事業費の負担能力」『雄物川中流地区における基盤整備事業における農家費用負担と経営経済効果―雄物川中流地区経済性評価調査―』社団法人全国農業構造改善協会, pp.76-115, 1986年.

4.矢部光保「集団的リンゴ作経営の優良事例」『昭和60年度営農計画調査書―雄物川・小吉川地域における優良営農事例調査―』全国農業構造改善協会, pp.228-271, 1986年.

3.矢部光保「肉用牛の振興構想」『広域農業総合開発基本調査―出羽丘陵地域―』東北農政局, pp.12-30, 1986年.

2.矢部光保「畜産物流通の現状と問題―東磐井地域の放牧子牛の価格形成問題を中心に―」『東磐井地域草地等効率利用促進プロジェクト調査報告書』東北農政局, pp.302-330, 1985年.

1.佐藤義則・阿部久盛・矢部光保「畜産経営状況調査」『東磐井地域草地等効率利用促進プロジェクト調査報告―第一年次基礎調査―』東北農政局, pp.97-133, 1984年.