連絡先
九州大学大学院農学研究院
農業資源経済学部門
環境生命経済学研究室
教授 矢部 光保
Email:Eメールアドレス
TEL: 092-642-2958
アクセス
〒812-8581
福岡市東区箱崎6-10-1
00210022
Today 0035

新着情報

2014年10月31日(金)
環境生命経済学分野の准教授公募【締め切り:2014年12月1日(月)】
2014年7月30日(水)
世界農業遺産に指定された静岡県掛川市に茶草場農法に調査に来ました。
2014年7月14日(月)
JDS留学生たちと合鴨農法の研修に行きました
2014年6月29日(日)
課外授業として山田堰土地改良区を訪問し、徳永事務局長から、三連水車、山田堰そして堀川用水をお話を伺いました。
2014年6月7日(日)
ベトナム・ダナン市で有機性廃棄物の循環利用に関する調査を行いました。そのときの記事が、ダナン市の広報に記載されました。
2014年6月1日(日)
2013年9月に修士課程を修了した留学生の修士論文の一部が学術雑誌に掲載されました。
2014年5月15日(木)
『国東半島宇佐地域世界農業遺産国際セミナー』を豊後高田市で開催しました。一般市民を含め、140名の方が参加しされました。中国、韓国、フィリピン、掛川や国東半島宇佐地域の世界農業遺産の取り組みが紹介さました。
2014年5月13日(火)
『阿蘇GIAHS・九州大学JDS国際セミナー』を阿蘇市で開催しました。海外からは中国とフィリピン、我が国では掛川と阿蘇の世界農業遺産に関する取り組みが紹介されました。
2014年4月7日(月)
「第1回東アジア農業遺産学会」が平成26年4月7日(月)~10日(木)の日程で、中国江蘇省興化市で開催され、中国、日本、韓国から約180名が参加しました。豊岡市のコウノトリ米を事例に、農産物価格に具現化された生物多様性の価値について報告しました。
2014年3月19日(水)
矢部光保編著『草地農業の多面的機能とアニマルウェルフェア』筑波書房が、出版されました。

< 戻る | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 | 次へ >